FC2ブログ

3年2ヶ月ぶりのゴルフにびっくり!

ゴルフへ行ってきました。

久しぶりのゴルフ、、、、Golf Linkで自分の最後のコンペ記録を見ると、
2009年10月3日が最後の記録でした。

Golf Linkとは、豪国内の各ゴルフクラブ所属のアマチュアゴルファーが
所属している公式ハンディキャップシステム。これにより豪国内外の他ク
ラブコンペや大会に出場しても、自分のHD以上のプレーができなければ、
毎回、0.1ポイントずつ失い、ごまかしなく、正確に正式HDが自動記
録されるという、結構、シビアーなシステムです。所属クラブのないいわ
ゆるソーシャルゴルファー(=日本呼称ではパブリックのプレイヤー)に
は公式HDはありません。

つまり、藤井の場合は、あれから3年2ヶ月以上、ゴルフをしていなかっ
たということが、改めて、我ながら明確になり、しかも、練習ラウンドも、
打ちっぱなしもなし、、、何もゴルフに触れない3年2ヶ月でした。

2013年は、どこかの時点で[いずれ]ゴルフ復帰、、、と考えていたの
ですが、ふとしたことから元のゴルフ仲間と朝7時から18ホールのゴル
フへ出かけました。

結果は?

(この続きは ↓ の read more... を押してください)

ナント、自分でも驚いたのですが、グロス95でした。

パーが3つほど、、、しかもOBが2回、、、で、何のごまかしもないコ
ンペと同じ条件でのプレーで、グロス95でした。AWCRが72なので、
昔のHD23を適応すると、ネット72でまわったことになります。

出かける前は、たぶん2-3年もゴルフしていないから、真夏の炎天
下で18ホールは持続しないだろう、、、スウィングも忘れているかもし
れないし、、ドライブなんて、チョロかもしれない、、、、と信じていたの
ですが?

今、豪州生活の過去18年を振り返り、(大学院でMBAに集中してい
た期間を除いて)15年間、欠かさず毎週のゴルフ・コンペで鍛えあげ
られたゴルフは、ナント、自転車と同じで身体にしみついていました。

今思えば、豪州で初心者で始めたゴルフ歴、、、最初の1年間、プロの
コーチに徹底的に基礎から教わったおかげで、2年で、初心者のHD45
からHD16になり、所属クラブの代表チームのAグレードメンバーにもな
るほど、徹底的に基礎を身につけたフォームや技術は、この3年2ヶ月の
間、一度もクラブを握っていなくても、身体がちゃんと覚えていました。

15年の間には、所属クラブのクラブチャンピオン大会で、クラブハウス
に歴代のチャンピオンたちと同じように名前を残すことができました。

勿論、日本人として、あとにも先にも藤井三香だけしかクラブハウスに
名を刻んだ日本人はいません。

実現させるまでは、かなりむきになっていたので、結局、クラチャンを何
度も逃し、グレード優勝で勝てるまでに何年もかかりましたがね、、、し
かも今でも覚えてますが、その時はクラチャンと知らずに初日にクラブに
現れ、、、MBAの大学院中でまったくプレーしてなかったので勝てると
も思っておらず、、、そしたら2週間で4日間のプレーがなんと非常に安
定して、かつダントツゲームだったようで、念願を果たしたという訳でし
た。こんなもんですよね(笑)、、、力入る過ぎるとダメなんです。

その他の大会でも、何度も優勝し、結構、払った年会費の元を取ってカ
バーしてきたと思います(笑)。賞金券や商品で、、、でも、勝つのは、
いつも勉強が忙しく、ふと息抜きに参加して、力の入っていないとき、、。
練習なし、、勝ちたいという気持ちもなし、、、、。

でも、いや~、95を出せるなんて思ってもみませんでした。

一緒に回ったオージー男性の友人は、私が「自分でもびっくり、、ビギナ
ーズラックと同じよ」というと「いや、僕は、君なら忘れていないと思って
たから驚かないよ」といわれ、しまいには「MIKAはゴルフしないでロー
ンボールに転向した方がいい」というので「なんで?」と聞くと「3年ゴル
フしないでこの成績だから、また昔のようにコンペで勝ちまくるにきまっ
てるからね」と半分、本気で嫌味を言われてしまいました。

いや~、それにしても自分でも驚きです。

きっとボロボロに疲れて、身体も筋肉痛でガタガタで、午後は死んでる
だろうな、、、、と思ったら、、、全然に大丈夫。午後はプールでプカプカ
するだけでしたけど、、、全然、身体がつかれていないのが不思議でした。

むしろ、年始のPartyのために、年末3日間、掃除に料理と準備が大変
だったときの方が、もう夜には足が筋肉痛で、毎日、サロンパス張って、
ベッドにバタン・キューでしたから、、、、

本当に、本当に、ぴんぴんして、朝から通常のエクソサイズをし、プール
で泳ぎ、、、それでも全然、筋肉痛も何もない自分が不思議です。

18ホール後、クラブハウスで、何人かの顔見知りメンバーに結果を聞か
れ「3年2ヶ月ぶりでグロス95だった」というと、皆、びっくり、、、。

マネージャーには「早く、メンバー復帰してくれ」と言われ、、、でも、彼の
場合は、経営上の利益だけだと思いますがね、、、。

ただ、藤井としては、まず筋肉と身体つくりから、、、でないとコンペで
勝てないですから、、、ボロボロの試合は自分に腹がたちますから、そう
ならないために、まず体力です。

現状の裏庭プールでの水泳と、自宅マシンのプログラムに加えて、(実は
大嫌いだった)ジムに所属し、いくつかの1時間プログラムを週に数回こ
なすことで、身体の筋力を付け、持久力をつける予定です。

ジムは、マシン系は嫌いなのですが、実は11月に何度か試しました。そ
の結果1時間で結構すごい汗をかくプログラムをみつけたので、そのトレ
ーナーのプログラムだけをいくつか組んで、あと家のマシンと水泳で数か
月やれば、ゴルフコンペもまた勝てる体力で再デビューしようという計画
です。

でも、実は所属クラブを変える予定もしていて、皆にはいってないのです
が、これも2月から、まずコースを数回回ってみて、それから決めようと
思ってます。

過去、3年以上、、、、もとはといえば、自らの意志で3度目の大学院で
学ぶ時間を作るためにゴルフをStopしたのですが、そのあとは、実家の
不幸や事故で、豪国と日本の異なるビジネスが自身の肩にのしかかり、
それが理由で、自分の自由な時間はすべて犠牲にしてきました。

でも、よく考えると、運動をしなくなると、身体がなまってきたんです。
特に足腰、、、、完全に弱ってます。

毎週ゴルフコンペで、18ホールを歩いて回り、ボールをヒットしていた頃
は、足腰も強く、昔、日本帰国中に、北海道で大学生たちとスキー合宿
に行った時も、スキーブーツで、スキー担いで、たったたったと雪道と坂道
を歩き、彼らとは何も引けもとりませんでした。あの時は、本当に毎回18
ホール歩いているお蔭だとすごく実感!でも、今となれば、かなり昔の事
です、、、ハハハ。

やはり精神と肉体は、両方を鍛えなければなりません。

実は、自分でも驚くほどですが、、、あれだけゴルフ熱狂派でクラブコン
ペでも勝つことに闘志を燃やしていた自分が、過去3年以上、一度として
ゴルフを恋しいとも思わず、そして、今でも特にゴルフに戻りたいとも思っ
ていないのが、不思議で、不思議でなりません。

昨年、亡父が命ほど大切に通っていた名門ゴルフ会員権も(いずれ譲る
と言われていたし、実母もそうするように勧めましたが)あまりにバカバカ
しい費用(=名義変更に会員権の50%ほど係ります)と、男性優位の古
い体質、、そしてどうせ豪国の自分には不要と判断し、売却。

ゴルフは富の象徴と思う人たちのものではなく、豪国のようにスポーツで
あるべきです。

第一、かつ隠しホールなどで本当の力とは関係のないコンペが公式クラ
ブコンぺになる日本のクラブゴルフは、藤井には真のスポーツであるゴル
フ競技とは思えず、楽しめません。

まじの実力で勝負したグロスの成績や(公式HCをさしひいた)ネットで
の成績でコンペ順位がきまるシステムだからこと、頑張ったあとの19番
ホールのビールは最高です!

今は、1月半ばにスタートする乗馬コースが楽しみで、このコース終了後
は、世界中のどこで会っても、チャンスがあれば一人で乗馬できるように
なるのが夢です。

勿論、このコースが終われば5級をもらえ、一人で乗馬する権利はGET
できます。あとは、地元のクラブで自分に合うところを探し、、、、映画の
シーンのように、一人で、どこでも乗馬できるように目指します!

ちょっぴり心配していた、12月にオンラインでイギリスにオーダーした乗
馬の帽子も無事に到着!豪国のeBayでオーダーしたのですが、クリス
マスを挟んで郵送にかなり時間がかかりました。豪国への送料で2倍の
価格ですが、日本だと同等品が最低でもオンラインで4倍以上の価格で
す。これも無事に受け取ることができ、目の前の乗馬コースがまた楽し
みになってきました。何より、馬との触れ合いが最高です!

豪人の友人には「今度は自分の馬を買うの?」なんてきかれましたが、
豪宅は300坪程度ですから、馬の生活できるスペースなど確保してあ
げられません。ちょっと車で3分行けば、馬だけをキープして放馬してい
るオーナーの土地がゴロゴロありますが、とても、とても、、。

てなわけで、ゴルフは今、一番の目標ではないですが、とりあえず、自
分の体力保持と、大学院へ戻る前の自分の時間、、、やはり2013年
は、新しいゴルフクラスに所属して、ちょっと再スタートかな?なんて
思ってます。

皆さんの2013年の新年の目標は、如何でしょうか?

2013/01/05(土) | オーストラリアが好きな理由 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |