FC2ブログ

ろっこつ骨折(3)

皆様にご心配頂いている「ろっこつ骨折」、、、事故から約2ヶ月たちました。

これまでの2ヶ月、24時間、ずーとサポーター(=ギブスがつけられない為、
ギブスに代わる固定素材)をつけてました。ろっ骨なので、ウェスト部分に
まくため、結構、圧迫があったのですが、圧迫するほど占めていないと、ろっ
骨固定させる意味がないため、我慢、我慢。

7/1(月)から、このサポーターをはずして、1週間たちました。
結論、、、無理な姿勢をしない限り、通常生活は「平常通りに復帰」と思って
も大丈夫そうです。

(この続きは ↓ の read more... を押してください)

ただ、身体を回転させたり、左右に屈伸したりはまだ無理なので、簡単なエク
ソサイズもまだできません。かなり身体がなまり、、、不満です。

とはいうものの、、何はともあれ、24時間x2ヶ月、、ずーと身体に巻き付け
ていたこのギブスならぬサポーターからは解放されたので、ホッとしています。

そして、6~7月にかけての日本の蒸し暑い季節をさけ、冬のオーストラリアで
養生できたことが、本当にラッキーでした。オーストラリアへの渡豪&帰国はた
いへん苦労しましたが、毎日の生活では、とにかくサポーターを身体に巻いてい
ても暑くて、蒸れることがなかったのが幸福です。

事故を起こした日本にそのままいれば、5~7月は暑くて、クーラーなしでは
身体にサポーターを巻いていたら、今度は「湿疹・かぶれ」になっていたと
思います。

ニュースをみると、日本はとても蒸し暑く、、、「熱中症」にならないように
と気を遣いながらも、電力供給の問題で、ガンガンとクーラーもつけられない
事情がありますよね?

北半球と南半球が気候がまったく逆なところに拠点があるのは、こういう状況
になると、とても助かります。

皆様、ご心配をおかけしましたが、無理をしなければ、大丈夫そうです。
ご安心ください。

2013/07/08(月) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |