FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロボットクリーナー、、多忙者に便利です!

ロボットクリーナー、、、、ご存じでしょうか?

Google検索すると、日本でも各社メーカーが出しているので、利用されて
いる方も少なくないのでは?

結論からいうと、、、完璧ではないですが、忙しい人には非常に便利です。
精神科医で忙しく飛び回るオージーの友人、Sarahにも教えてあげました。


(この続きは ↓ の read more... を押してください)

最近、某週末に、やっと箱から出し、英文説明書をよみ、使いだしました。

実は購入したのは、新製品として華々しくというかむちゃくちゃ高い値段で
登場した3年前。でも設定が結構ややこしそうで、そのまま箱に入ったまま
でした。今思えば、、、すぐ設定するべきだったと考えます。

最初は、わが寝室、、、日本でいうと16畳ほどある広さなんですが、ベッド
も大きく、掃除が大変ですが、このロボットは下へ入っていって掃除してくれ
るので、、まずこれが便利です。

AUTOにセットしておくと、一通り、仕事が終わると、勝ってにStationにも
どっていきます。ただ、Stationの位置が左右50cm以上、手前1mの空間
を必要としますし、活動地域とStationの位置があまり離れていると、仕事が
終わるまたは電池キレになったときに、そこまで戻れないので、置き場所をち
ゃんと考える必要があります。床に障害物が多いのもいけません。

日本の居住空間では、なかなか置き場所に困るかもしれませんが、でもとても
便利です。

店先でオージーのおばちゃん客が、このロボットクルーナーを絶賛していたの
購入したのを思い出し「うそじゃなかった」と今更ながら、安心。

その後、キッチン(=8畳ほど)、ダイニング(=20畳ほど)、そしてラウンジ
(=16畳)、廊下、、と順番に試しました。勿論、数日間に分けての作業です。

エリアごとに、赤外線で仕切りの壁を作ることができるので、あとは椅子など
を使って、ロボットがスムーズに掃除できるスペースさえ確保すれば、きれい
になるまで、勝ってに何度も往復して掃除してくれます。

各エリアで試した結果、セッティング方法とバリア(=赤外線で仕切りの壁)の
ポジションさえ確定できれば、定期的に指定場所にロボットを誘導し、自動的
にコントロールしてもらえるので、非常に便利で、これは使えると確認できま
した。

昔、オージーの友人に「クリーナーを雇えばいいじゃない」と言われたのです
が、まじめで、短時間に確実に働く、優秀な人材を確保するには、かなり時間
がかかりそうなのと、CheekyとMingがいるので、彼らの安全性を考えると
他人を家に入れる気になりませんでした。

日本人と違って、やっぱり雑ですからね、、、、

過去19年の経験からいうと、ハウス&ベビーシッターを頼んだオージーは
日本出張から帰国すると、C&Mのベッドが床に置かれてましたし、プールの
清掃人はCheekyが門の外へ出るのを黙認してしまいました。

業者が、家の中に入ると、結局は誰も扉をちゃんと閉めないので、Cheeky
が、そのチャンスを狙って、外へ出てしまいます。

事前にちゃんと「Cheekyが外にでないように扉や門は閉めてね?」と頼ん
でいても、結局、自分たちの作業中はそんなことかまっていられない、、と
なります。

つまり業者やクリーナーがいると、Cheekyを閉じ込めなければならず、そう
すると彼にストレスがたまります。閉じ込めると、今度はこちらがクリーナ
ーや業者とのコミュニケーションの度に、いちいち出ていかなければならず、
不便ですし、必要以上に無駄な時間がかかります。

結局は、プロのクリーナーを雇って、定期的に掃除させても、お金を払う割
には、時間の節約にはなりません。

しかも、角を丸く掃除する、、、なんて、日常茶飯事ですからね、、人間の性
でしょう。

その点、ロボットはこちらの設定と指示さえ確実であれば、充電が切れない
限り、確実に、しかも無駄口をたたくことなく、こちらの時間を無駄に消費
させることなく、掃除してくれます。

まあ、先日、東大と某メーカが開発した宇宙飛行士と同行できるロボット君
になると、ちょっと怖いものがありますが、、、ロボットが自分で考え、自
分で回答する訳ですから、、、人間がロボットに支配される時代は、いずれ
映画の世界だけでなくなる可能性がでてきたという千兆ですからね。

ただロボットクリーナーの問題は、絨毯(=カーペット)でした。

毛先の長い絨毯と、両端にヒラヒラとリボンのついた絨毯は、ロボットへの
障害となり、動作を停止します。

我が家の場合、リビングのダイニングテーブルの下と、ラウンジのテーブル
の下に絨毯(250x175cm)があり、これをなんとかする必要がある
と考えるに至りました。

それはさておき、とにかく、まず一番最初に稼働させたとき、CheekyとMing
の反応が面白かったです。

Cheekyは、さすが男の子なので、好奇心が旺盛で、、、すぐに手を出して、確
認に行きました。Mingは、少し離れた場所から観察し、しばらくして、危害が
ないとわかると、動いていても気にしなくなりました。

そういえば、昔、トラのぬいぐるみ、、、子供のサイズくらいあるのですが、、
これを購入してきたとき、Mingは最初、観察したあと、ぬいぐるみと理解して
無視するようになりましたが、Cheekyは、かなりチャレンジしていたのも思い
だしました。今では、完璧に無視してますがね、、、(笑)。

とにかく、ペットがいるお宅でも大丈夫ですから、ロボットクリーナーにご興味
のある方、ぜひ、お試しください。

PS:気になるお値段ですが、3年前には$800でした。今はたぶん半額かそれ
  以下の商品もあるようです。商品も最新化されている可能性もありますから
  お手頃だと思います。日本のネットでみたら、1万円以下というのもありま
  ました。豪国ではTVショップがたぶん$200程度で販売してるのではない
  かと思います。

2013/07/11(木) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。