FC2ブログ

祝!豪新政権と東京オリンピック2020

昨日、国政選挙で政権が入れ替わりました。
予想通り、、、政権が入れ替わりました。

まるで、民主党が自民党に大敗したときのように、やはり派閥内での勢力争い
の連続ドラマが敗退へと導いた、、、これが敗退の理由です。

ただ民主党と違って、労働党は、世界経済危機から豪国を守り、デフレにもな
らず、ハンディキャップの人々へのAID政策を構築し、国民のスーパーアニ
ュエーション(=雇用保険みたいなもの=100%起業負担)を9%から12%
へ引き上げ、、、といろいろと良いことはなしえたのですが、やはり国民が選
らんが首相をクビにしたり、そのあと選んだ豪国初の女性首相が不人気だった
ため、選挙で勝つために、またJuliaをクビにして、Kevinを首相に戻したという
のドラマの連続に、「国民より自らの党」を考えるという気質に嫌気がさしたと
いうのが証明されました。

ところで今朝、6時過ぎに昨日のレヴューをみているときに、速報という黄色い
字幕、、、東京オリンピック2020年決定!

いや~、よかったです。

韓国政府が、福島原発の地下水への放射線漏れから,日本の食品輸入を規制
したりと、世界中がコレが理由で東京はダメかな?なんて思ってましたから。

これもテロの不安より、放射線漏れから距離的にそれなりに離れた東京の方が
まだ安全ということなんでしょうね?東京は経済的に問題ないですし、、、

日本は、これで国民が盛り上がり、経済への円滑油として動きだすことに貢献
するでしょう!

だからこそ、消費税の引き上げは、いきなり2014年春に8%に引き上げる
のではなく、毎年1%にすべきですよ!

2013/09/08(日) | 海外視点「豪州から日本へ」 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |