スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白馬のスピリット!

白馬のスピリット君です。美しいでしょう~?

念願かなって、やっとオールラウンダーの馬をGETしました。

馬場馬としては先週末の競技会でNoviceレベルで優勝した優秀なGelding
(去勢した男の子)です。

Spirit

(この続きは ↓ の read more... を押してください)

Spiritは、23エーカーあるパドックの中で、手綱なしで、呼ぶだけで、犬
のように藤井の後ろをついてきます。

前のオーナーから受け渡しをして、ここ2日間、ベッタリと世話をしてい
て、ボス馬のアリ姫(過去2.ヶ月半の間、藤井が(ジョージアの指導の
もと)毎日2時間、自分で調教した馬とジョージ(サラブレットの元馬場
競技の馬)にもなれ、地面でゴロゴロと身体をでんぐりかえりするほ
どになりました。

今朝は、アリ姫と藤井が真ん中で、ボス馬のアリ姫がスピリットを蹴り
にいこうとするのを、直前で、藤井が優しくアリ姫にストップをかけ、見
事に3匹が半径10m以内で草をモグモグしだす、、、という、たった2
日目での活気的なハーモニーの受け入れ状態を確保することができ
ました。

これも過去2ヶ月半、毎日2時間、ボス馬のアリ姫を調教していたので、
彼女が藤井のいうことをちゃんと聞くようになったからで、回りのパドッ
ク友達からは驚かれてます。

今日は、師匠のジョージア(北京オリンピックの銅メダリスト)に報告を
して一部始終のビデオをみせ、明日からトレーニングをスタートするこ
とになりました。

たった2日間で、こんなになじむとはビックリしました。

とともに、もう今日の午後から外に出たいらしく、ずーと遠くをみて「お
出かけしたいな~」って顔してたとおもったら、夕方、反対側で白馬2
頭にのった2人がいるのをみて「ヒヒ~ン!僕もいきた~い」と言って
いたので、「明日、連れて行ってあげるからね?まだ今日で2日目な
んだから、明日ね?」と約束しました。

本当は、新環境になれるまで1週間位はかかるかなと思ったんです
が、アリ姫の上に藤井がいるという上下関係のお蔭で、アリ姫とのト
ラブルもなく、スピリット君は、何ごともないかのごとくすんなり1日目
から馴染んでしまいました。アリ姫に感謝です。

今日2日目でしたが、夕方、始めてパドックから出して、歩行と合図の
訓練をしていると、パドック友達のタネーが車できて、まず最初に藤井
が念願の自馬をGETしたのを喜んでくれたんですが、そのあと、それ
がスピリットだと知った途端です。

「え~、どうやってスピリットを手にいれたの?え~、羨ましい~。私、
欲しい~て言ってたのよ?どうして?どうして?え?いくら」と、質問
攻撃にありました。

値段は「私はxxをxxで買ったの。スピリットは?」と聞かれたので
「いや~、値段はいえないけど、それより数倍以上の値段の子よ。そ
れでもジョージアからはこのレベルの馬と彼の資質では超安い!と
言われてるの」と返しました。

値段だけでなく、色々と条件がありますが、、藤井がすんなりGETで
きたのは、回りが藤井の馬に対する全てを「結果」として認めている
からというのが入り口で、あとはオーナーが自分でそれを実感したか
ら、藤井があっさり値引きもせず、すぐに欲しいという意思表示をする
と、嬉しいとともに、あまりに急で目がウルウルでした。

その気持ちが痛いほどわかるので「絶対に幸せにするから。ジョージ
アと藤井で彼を上のランクにするから。それ以上に、私とジョージア以
上に彼を幸せにできる新しいホームは絶対にないと200%約束する
わ!だから安心して!」と言いました。

藤井の方まで涙がウルウルとでてきそうでした。

それから3日間、毎日、少しずつ彼に慣れてもらい、4日目の月曜日
にアリ姫と同じパドックにお引越ししてもらいました。

藤井がこのスピリットをGETできたのは、地元のプロたちが藤井を推
薦したからです。

オーナーは、二人の子供がいて、この才能のある馬を今以上に伸ば
すことができないんので、泣く泣く、誰か的確な人がいたらと密に声
をかけていました。

藤井は、エリン、カレン、そしてジョージアという地元のプロたちが藤井
の力量、馬への愛情、訓練して伸ばす忍耐力、そして何より過去2.5
ヶ月でじゃじゃ馬のアリ姫を馬場馬への道へと大きく変化させたこと、そ
して何より、師匠であるジョージアがついていることで、自馬をGETした
らジョージアのもとで、トレーニングをつむことをプロたちがしっていた
ので、強く、推薦され、トントンと話が進みました。

いくら才能のある馬をGETできても、騎手が「時間」「手間」「愛情」そして
「忍耐力」をもって、毎日、トレーニングしなければダメになります。

だから、藤井がすんなりとGETできました。

今日のジョージアとのMeetingで、これからが楽しみになってきました。

何より、本当にこの白馬のスピリットク君を地元でGETできたのは、本当
に幸運だとジョージアに何度も言われましたが、その通りです。

犬のように後ろをついてくる馬、、、しかも手綱なし、、、、ジョージアが
調教した馬たちは皆、そうしますが、スピリットは藤井とたった4日だけの
お付き合いなのに、もう藤井を絶大に信用してくれて、ついてきます。

今年7歳というまだ若い年で、今のレベルの才能ですから、ジョージアの
指導のもと、藤井と彼とのこれからの長い旅がとても楽しみです。

2015/07/20(月) | 乗馬!オーストラリア&日本 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。