FC2ブログ

突然の身内の不幸!

実は、7月末に急に身うちに不幸がありました。

しかも、急に、、、しかも大学院でオーストラリアで一番分厚い法令の「経営法」
のサブジェクトの最終日、、最終試験まで10日、何もかも捨てて全てを集中
させて頑張っても、「優」は取れないだろうというその教科の日曜日の午後の最
終講義の日にです。

それからは、もうてんやわんや。

今までも忙しかった藤井の生活が、今度は日本とオーストラリアのビジネスを両
方を管轄しながら、経営者&大学院生を続ける(プラスFMラジオ2本)道を構築
することになりました。

(この続きは ↓ の read more... を押してください)

藤井はサラリーマンではないので「有給休暇」または「忌引き」で(有給)休暇
というわけにいかず、またCQLA経営者なので、この地をあとにするにも四半
期決算などの処理もあり、また一人身で大きな家に一人で住むため、いきなり数
週間、明日から空ける、、「あなた、あとよろしく!」と言って家をでる訳にも
いかず、、ましてや一番大切な家族(=Ming&Cheeky)の面倒を見ても
らう先を見つけねばならず、、、、

結局は、日本のファミリービジネスと自分のオーストラリアのビジネスを見る立
場になるので、「え~、昨日まで徹夜で提出した論文は、、、、合格の40%を
しめるのに、その努力・時間・(払った高い)大学院の授業料は、、」

もう最悪、、、そして、それは今も続いています。

現状は「自努力」によって豪州サイドは改善していますが、日本サイドはまだま
だです。日本にはこういうことに対して「寛容性」がないシステムです。

とりあえずは、豪州を切りをつけて2週間、日本へ戻り、まず「全体図」を把握
するとともに急ぎで対応すべき「資産」関係に無事、安全対策をとりましたが、
豪州の仕事と税務署の仕事もあるので、とりあえず週週間、豪州へ戻り、ここか
ら、日本と豪州の両国のビジネスをハンドリングしています。

勿論、また日本へスグ戻らなければなりません。

今度は、本格的に「処理」をすることが山積しております。特に故人の確定申告
などは4ヶ月以内だそうで、、、豪州と異なり、融通のきかない日本のお役所や
諸所の関係者とのやり取りには、しかも過去の遺物としたシステムと習慣と無駄
な費用と手間にはへきへきとしております。

これは、いずれまた書くこととします。

誰でにも訪れることですが、やり方次第で、豪日で無駄を最小限にすることも多
く、これは日本にいる日本人の方では、なかなか難しくはありますが、、、

いずれにせよ、有難いのはオーストラリアの関係者が、政府・航空会社・大学院
なんと乗り遅れそうになったJetスターまでが皆、とても寛容で、2週間の間
に日本で関係各所とやり取りしていて、この柔軟性のなさと何でもかんでもシス
テムにがんじがらめの日本と日本人社会に癖へきとしました。

ということで、しばらく失礼しておりますが、しばらくしたら再開しますので、
読者のみなさん、、、お待ちください。

2010/08/28(土) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |