FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不安定な日本 vs 安定したオーストラリア

先日、日本の某大手銀行へ出向き、事前登録すれば電話1本で、オースト
ラリアにいながらでも日本の自分の口座からオーストラリアへ送金できる
ように手続き完了。(でもオーストラリアのようにインターネット対応は
しない。不便だがないよりマシか、、、。)

我が日本のマンションの借地人(=JALのパイロット)が2年で退去。

日本は、新規テナント確保のために、毎回「内装を改装する」のが常。
なのに、テナント契約の期間はオーストラリアのようにオーナーへの保障
が強くないどころか(国民が経済不安で収入が上がらないので)、賃貸価格
も上がらない。不動産の価格は下がるが、(赤字国家の日本政府へ納める)固
定資産税は下がらない。(ばかばかしい!やってられない!)

宝塚の実家は、1994年、神戸の震災で半壊。以後、地震があっても潰
れない家を建築。某大手xxホームとの保守契約で、毎年、家の点検がある
のだが、今回、その建設当時からの担当に色々と家の歴史を教えてもらった。

大きな修理はないが、上述のマンションとともに「日本の建設業界の「壁紙」
に不信感を感じた。

日本の銀行は(税収不安の)日本政府の回し物。

日本の不動産業界の関係者は(常に業界で仕事が回るように)「長持ちしな
い」「適度に消耗する」商品しか造成せず、販売しない。

ますます、日本国民は、国(=役にたたない官僚)や(税収を確保したい日本
政府に守られた)業界にどんどんと食い物にされる。

何もしらない日本の皆さんが気の毒である。

オーストラリアの良さがますます、ますます、目立ってくる。

(この続きは ↓ の read more... を押してください)

このあとは、また改めて書きます!しばし、お待ちを、、、、。

2010/10/06(水) | 新発見!オーストラリア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://mikafujii.blog100.fc2.com/tb.php/45-f9c10956
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。