FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お知らせ(2)

6月末の決算がとりあえず30日で締め切りとなり、2011年の決算は早めに
整理しておこうと休みもなく7/1(金)そして週末から7/6(水)まで、2010年
7月から2011年6月末の決算の準備を完了。

なにせ2009-10年度は7月からのはほとんどを豪州外での仕事という状況
になり、落ち着いて決算の仕事なんてできず、とうとう1年遅れの決算処理とな
り、2011年は6月末に去年と今年の年間決算を見ないといけないというとん
でもない状況だった。

まー、集中して一揆に頭が会計モードになったのはいいが、6月中旬迄に終
える予定で準備した昨年分なのに、今度は担当の会計士の両親が集中治療
室入りとなり、打ち合わせが2週間も遅れ、なんと6月30日の朝に最終打ち
合わせなんて、、とんでもない会計決算時期となった。

オフショア講座で受講生へのレクチャーもあり、週の初めを除き、やっとこれ
で今週末からの大学院の法律学講義の準備ができると7/6(水)に大学院の
サイトで自分のページにアクセスするが、週末からの集中講義の法律学の情
報が2010年のまま。(なんで?約束が違うじゃないの!と憤慨、、、。)

急いで、学部のEricaに電話すると、、、ナント、集中講義は7/2(土)&3(日)
が第一週だったようで、あちゃ~、、、まずい!最初の土日の2講義、逃して
たじゃあーりませんか!!

これはオーストラリアの会社法に関わるサブジェクト。ヤバ~い!

(この続きは ↓ の read more... を押してください)


昨年、2010年7月に、論文を提出し、あと10日で試験を目の前にした最終
日曜日の講義の日に、日本からの国際電話で、故人の危篤を告げられ、日本への
帰国を決め、その後の実母の事故と、連続で、とうとう1年ごしになった科目。

超過密なスケジュールのきついサブジェクトであるということと、今年は会社法
が変わったということで、「学び直し」をしないと最終試験だけ受けても、1年前
にうけたサブジェクトで受かる訳はなく、講師である、バリスター(法廷弁護士)
のヘレンに頼んで出席させてもらうことにした科目。

ところが期末決算で、バタバタしていたのと、ギリギリまで準備にかかる心の
余裕もなく、、、なんと気つけばすでに3週間の講義の1週間をミスっていた。

今日、やっと大学院の自分のサイトでも情報を確認できるようになった。

ヘレンの講義内容が確認でき(=Ericaに昨年と同じPPをUpロードするようにヘ
レンから言われたから大丈夫よ、、と言われていたがやはり心配だったので)、
ヘレンにもメールで問い合わせをしていたら、やはりテキストは(法律が変わ
っているので)2011年版を確認した方がよさそうと判断して、急いで、大学の
ブックショップへ在庫確認するとともに図書館へ確認。

このテキストは2日しか借りられないが、金曜日なので、月曜日まで借りられ
ると言われ、急いで図書間へ行き、2011年版の本を確認。

去年の自分のテキスト2010年版を持っていき(=案の定、2010年版は
既存の生徒が借りているらしく品切れ!)、2日間しか貸し出してもらえない
2011年版と比較する。

著書(弁護士)のコメントを読むと、やはり2010-11年会計年度に法律
が訂正された部分が改定されていた。

サブジェクト・ガイドを2010年と2011年と比較すると、論文以外(=幸い、
これは昨年、提出・受領。藤井は今年は当然「免除」、、、)はあまり変更がな
いようだが、30ページほど増刷されているのが気になった。

特に、本文以外の巻末に詰まっている貴重な情報(=法)が気になる。

それと、法律が改定された部分は、なんと藤井がつい6月30日に担当の会計士
と閉めた2009-10年の会計年度末で対処したことに、その法律が関係して
いるようだ。

どうも気になったので、結局、図書館で借りるのをやめて、そのままBookショップ
へ行って、2011年版も購入した。

集中講義が終わったら、またじっくり読むため、2011年版はベッドサイドに
おき、2010年版は日本宅へもっていけばちょうどよいとも考えた次第、、。

ということで、この「会社経営法」の集中講義に備えるため、どうもまたまた
記事を書くのは遅れそうです。

読者の皆さまには、申し訳ないが、、、お許しを!

大学院のサブジェクトは、年間サブジェクトだと、普通の大学生の1ヶ月分を
1週間でこなすのだが、この法律学のサブジェクトのように週末3回の集中講
義は、3週末で1年分をこなさなければならず、、、寝る時間もなく、準備し
ないと間に合わないどころか、、、落ちる訳にはいかない。

ということで、またしばらく、書けないかもしれないですが、もうしばらくお
待ち下さいませ!

何せ、8月は日本の仕事がたまっている。

どう考えても今年も、大学院の新規サブジェクトはこなせない。11月はまた
幕張で恒例のフェアーがあるから、やはり、毎週のサブジェクトは取れないか
ら、これから半年は、去年からできなかった日本での仕事をかたつけることに
徹底集中させるしかない。

とにかく2012年からは自分の時間を作るように計画しなければ、2年もゴ
ルフはしてないは、現在の(3つ目の)学位は、なかなか進めないは、、これ
ではやってられない!

そうそう、、、週末7/10(日)はジュリア首相がカーボンTAXの発表をする。

翌(月)は「生」番組の討論会。マレーシアへの生きた牛のバン(=輸出禁止)
は解除されたとは言え、まだまだ問題も多く、昨日の国会討論の生中継はすっ
たもんだった。議長が何度も「オーダー!オーダー」と制するがきかない、、
めずらしくもめた国会中継だったのを覚えている。

とはいいながら、豪景気は(鉱山のお陰で)ドルがますます強くなり、豪銀の
利上げも来月またはここ2-3ヶ月に(インフレを抑えるために)上げると
いう豪銀の強気姿勢はかわりません。

ただ、カーボンTAXの行方や、不動産へのTAXシステムの変更など、強すぎる
ドルと合わせて、豪銀も来年まで据え置くかも?とも言われているので判断
はまずはカーボンTAXかな?

しかし、強すぎるドルは、、、決して、よくないのですがね、、、、、。

あ、、長くなるので、辞めます。さっさと仕事かたずけて、分厚い法律学の本
に取りかからないと、、、、。

そうそう、統計学の講師Tahaからは来週は他のレクチャラーが来るから、一緒
に夕飯どう?と言われているが、、、うーん、時間ないかも?とはまだメール
できてないが、彼女もマレーシアでの国際コンフェレンスから帰ったばかりで
新学期準備追われているから、本当は、たぶん夕食の社交にいく時間もとりた
くないと思うのだが、、藤井に聞いてもらいたい(=プライベート)ことがた
くさんあるらしいので、2回とれない時間を1回でと考えていると思うのだが、
藤井自身がどうなるか、、、、。

何せ、時間をかけて読んで、準備すれば面白いサブジェクトであることは間違
いないのですから、、、。

2011/07/08(金) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。