FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

豪vs日本:(2)日本滞在中に感じること

先週、今回「日本」へ帰着したので2週間目になりました。

日本は「移動」や「待ち時間」に時間がかかりすぎること、普段の豪州での
時間の使い方を考えると、無駄な時間が多く、どうも1日があっという間に
すぎます。どうも調子が悪くて仕方ありません。

4日目頃からやっと自分のペース取り戻し、夜は食事のあと仮眠、そして夜
中に起きて、仕事を再開、、、、昼間、処理しきれない案件を夜中の誰にも
邪魔されない時間に処理するのはとても効率が良いのですが、何かいつもと
調子が違います。

(この続きは ↓ の read more... を押してください)

まず、そばにCheekyとMingがいないので、合間、合間に「癒し」がないのが
一番打撃です。Cheekyの「ニャー」がないのは寂しいし、抱きしめると「フ
ギャー」と言うあの「うれしい~!」のお返しがないのがさびし~い!

それと何より静かな豪宅の環境と比べると、この宝塚の緑豊な環境ですら(た
いへんに贅沢なのはわかるのですが)やっぱり物足りません。

日本のヨーグルトはサラサラとしていて「薄く」て物足りないし、北海道のニ
ンジンでも「苦い」し、おまけに日本の夏は「セミ」がうるさい。

買ってきている白ワイン(ニュージーランド産のショビニオン・ブロンク)も
赤ワイン(豪産のシラズ)も、いつもとどうも味が違って美味しくない。

それといつもCQLAオフィスで流して聞いているTVの24時間ニュースの英語
の世界がないことも調子を狂わせます。仕方なく、できるだけ日本語喋ること
が少ないFMをつけるのですが、これがまた音楽がうるさいのばかりで、バック
ミュージックで聞き流すには迷惑至極。

そろそろ「オーストラリアへ帰りたい病」がでるのが1週間目(弱)です。

だいたい5~6日目までがまず限度で、1週間を越すと2週間位までは何と
か我慢できるのですが、3週間すぎると、もう豪州へ帰れる日を「指折り」数
えていますね、、、。

4週間目になりそうな頃には、とにかく無理してでも仕事をかたずけて、豪
国へ戻るフライトをサイトで検索しはじめます。

先週は、あっという間に日々がすぎ、しかしどう考えても、日本は無駄な書
類が多すぎて、困ります。

行く先々で、担当を目ざとく見つけては、スグに対処してもらう方法を使った
ので、「無駄に待つ」という時間はカットできましたが、とにかく手続きに書
かされたり、待たされたりする書類が、日本には多すぎます。

銀行など、それから各担当が、おもむろに端末で処理する訳ですから、こ
れがまだ時間がかかる。

某社では、馴染みの担当にこちら側の手動型で、処理をしてもらったので、
まったく無駄な時間はなかったはずですが、こちらはもう2時間以上、ペン
をもったまま、、、、「書類が多くてすいません」と担当は申し訳なさそうに
言ってくれましたが、、、いや、日本は旧態依然です。

旧態依然といえば、過日、iPhoneの件でヤマダ電気の担当君に色々と話を
きいてビックリ!

日本はiPhoneは、ソフトバンクの独占市場、、、けしからん!
民主主義の日本で、いまどき「一社独占」企業なんて、社会主義国です。

だいたい電話業界は、この21世紀の時代に、携帯電話はすべてポストぺ
イド(=つまり毎月契約)しかさせないのは、先進国の中で日本だけです。

これこそ、国家と企業がこれまた国民を「食い物」にしている証拠です。
1社独占をゆるすなんで、本当に、社会主義国ですよ!

オーストラリアだけでなく、アジア圏、つまり香港、シンガポールは勿論、イ
ンドネシア、フィリピン、タイ、マレーシア、ベトナムなど、先進国ほど経済が
成熟していないこのアジア市場ですら、今のアジア経済成長ブームの前か
ら、携帯電話は「プリペイド」が発達しています。

だから、我々、オーストラリアからの旅行者や出張者は、目的国へ着くと、
SIMカードを購入して、必要な金額をプリペイドで支払い、持参した自分の
携帯へSIMを入れ替えて使いますが、日本はそれができません。

やっとこ、1年ほど前からソフトバンクが国際空港のカウンターでSIMのレン
タルはじめてますが、これがメチャ、高い!だから短期滞在じゃないと誰も
使えない、、、藤井の場合は、AUの電話機を購入して、有効期限:365日
の1万円分のプリペイドで対応してますが、これは頻繁に日本に出張から
できることで、1回限りの滞在者やビジネスユーザーには、電話機購入と
1万円なんて、やってられません。

オーストラリアでは、最近はスーパーマーケット業界も自社SIMカードを販
売し、今や電話会社だけでなく、ありとあらゆるSIMが可能です。しかもSIM
だけなら、2ドル程度。あとは10ドル程度からのプリペイドがありますから
自分の電話機が対応すれば、どんな世界の旅行者でも便利です。

日本の皆さんは、日本で契約している電話はSIMの入れ替えが対応されて
いないので、海外ローミングしてますが、これがメチャ高いのを皆さん、あ
まり認識しておられない、、、

とにかく、電話業界も銀行業界も、日本は政府と企業が国民を食い物にし
ていて、21世紀の先進国にあらぬ、社会主義国並みの国民への扱いです。

と書いても、日本におられる皆さまにはピンとこないかもしれないですが、、。

確かに、各社の担当は、皆、親切ですが、外の世界(=海外の同業界のビ
ジネスの常識)を知らないですから、日本の自分たちのやり方が普通と思っ
ている訳で、今日も某都銀の担当に、いかに日本の銀行システムが旧態依
然としているかを比較対照で話してあげると、彼女は納得していました。

オーストラリアを出る時に、日本滞在中にスマートフォンで世界のニュース
を英語で見る為に、ネット用の電話来に新しいSIMカードをSETしてきたのに、
提携しているNTTドコモが電波を配信しない、、、頭にくるな~。

だいたい2~3月の日本出張では、毎日、英字新聞を購読してたんだけど、こ
の英字ニュースが日本と米国中心で、役にたたなかったし、面白くなかった。

だから、今回はスマートフォンであれば、どこへ行っても、待ち時間の長い日
本でも無駄に時間をすごすことはないと、事前プランは完璧だったはずなの
に、、、。

豪州だけでなく、米国、英国と、、主要英語圏のビジネスサイトをぜーんぶ、
スマートフォンの「お気にいり」に入れて、ソフトタッチするだけで、いつで
も見れるように準備してきたのに、ローミングしているはずのDoCoMoがなぜ
か対応しません!腹がたつ~!

しかたないので、じゃ、日本でiPhone4の32ギガを買うか、、、と考えて、ヤ
マダへ行って聞いてみると、なんと最低2年契約しかだめで、しかも機種だけ
購入はできないというじゃないですか?それもプロバイダーはソフトバンクの
独占で、プリペイドはなし!

何~、けしからん!1社の独占市場を許すなんて、日本政府はよほど裏ディ
ールしてんでしょう!と思います。国民からせっせと契約料金とって、がんじ
がらめにして、企業利益をあげて、多く税金を払ってもらう、、、だから1社
独占でもかまわない。

銀行にしろ、電話業界にしろ、日本はいつも独占を許しており、あとになって
仕方なく間口を広げざるをえなくなってから、やっとしぶしぶ最低限だけ形を
整える程度に、オープンマーケットにする。

国民は、外の世界との比較をできないから、それが当然と思い、有り難くおと
なしい顧客になる。

うーーん、やっぱ、日本は、国民にとってますます行きにくい場所になります。

やたらめったらと無駄に「時間」や「手間」をかけてわざわざ仕事を増やす日
本のやり方と、国民へのこの社会主義的なビジネスの仕組みを変えていか
ない限り、消費者である一般国民は国家(アホ)官僚の「食い物」です。

日本の総理がどんとんと変わるのは、もう世界の笑いもの。。。。

「優秀な技術」をもつ「企業」や「国民」は日本にはたくさん存在するのに、とに
かく政治と制度が悪いから、、バブル後、20年たっても何もかわらないどころ
か、年々早くなる世界のスピードに旧態依然としたままの化石化した官僚と政
治家達の為にどんどとんと状況は悪化し、伸びるアジアの経済からはその距
離がいずれ10年ほどで接近してしまうかもしれない危機感などない。

ただただ、ひたすら、内部闘争に明け暮れる、永田町のアホ官僚と政治家た
ちを一層しないと、、

日本国民の皆さん!そろそろたちあがって、中国人のように国家や官僚をビ
ビらせて、ちゃんと仕事するようにさせないと、、、、

野田新総理のいう「議員を減らす」これは藤井が前から行っていること、、、
是非、やって頂きたいですね!必ず!

企業はいつでも海外へ逃避できますが、国民はビザがない限り、海外移住は
できないことを国家はしっているので、21世紀にふさわしい経済大国(第三位)
の日本にならず、表向きだけつくろい、国民をないがしろにする国家になるん
ですよね、、、、

PS: 日本の民主党の党首選びも納得いかない!なんで、候補者が民主党議
  員に選挙スピーチして、たった数日で新総理がきまり、たった1日で新メン
  バーをきめるのか?
  だから、議員が、国民のためでなく、自分たちの権力のために、税金と時
  間を無駄使いするのですよ!小沢さんはいい加減に引退するべきです!
  日本はいい加減、直接選挙にするべきです!日本国民よ、立ち上がれ!

2011/08/30(火) | 海外視点「豪州から日本へ」 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。