FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電話業界は日本国民を食い物にするハイエナ!

日本は政治の世界、官僚だけでなく、電力業界も独占市場、そして何より
頭にくるのが電話業界!みなさん、、、よく我慢してますね~。

現在、日本出張中 。。。

先週金曜日に、「お得意さま」ご案内がきていたので、土日の前にと、その
YAMADA電気へでかけた。お目当てはミニサイズのPCをもう一台。

SONYのバイオが安くあったのだが、サイズが大きすぎて、日本のオフィス
には不適切。PC2台並べて作業するには、ミニサイズが必須。

結局、iPadミニを購入することにした。

(この続きは ↓ の read more... を押してください)

で、翌日からいろいろと調べ始めると、まず今回のiPadミニの直販は、
Cellularのみでスタートとのこと。つまりAppleショップは、独占のソフト
バンクとauに遠慮して、Cellular付きをすぐ販売しない。当然、量販店
でもWi-Fiバジョンのみの販売。
(いずれは販売される気配、、、というのが直販の担当のコメントだが、、)

売り出しスグなので、直販ショップでも既に売り切れバージョンもあるが
直販オンラインならまだ手に入る。あとは量販店でも、ソフトバンクでも、
スグには手に入らない。

ところがCellular付きの販売は、今はソフトバンクだけである。
auは、時間の問題だろうが、、、。

日本の皆さんは、日本の電話のSIMカードだけをプリペイドで購入でき
ないのを不思議に思うことはないでしょうね?

でも、これは日本の非常識。

皆さんは、SIMは契約したソフトバンクやauに付属するとお考えだと
思いますが、これは日本の電話業界の独占によるもので、日本以外
のアジアでも、そして当然、オーストラリアでは、SIMは今や使い捨て
の1ドルや2ドルでスーパーでも購入できるものなんです。

今回の日本発表のiPadミニのCellular付きは、めずらしく「SIMが世
界対応」ということで(←だいたい世界対応でなく、今までソフトバンク・
au・NTTなど日本の電話業界に独占させ続けてきたこと自体、世界の
Appleらしからぬことです!!)、藤井はやはりCellular付を購入しよ
うといろいろと調べたのですが、、、、。

まあ~、調べれば、調べるほど、ソフトバンクの汚さに唖然!

めずらしくプリペイドバージョンがあるので、調べたら、iPadミニには
対応せず、第三世代バージョンのみOK,,,つまり旧型のiPadだけ
には対応しましょうってこと、、、

ソフトバンク!冗談もいい加減にせーよー!

だいたい日本国民を食い物にしているのは、日本の政治業界だけで
なく、電力業界、そして電話業界、、、、全部、モノポリ(=市場独占)
ではないか!

ちなみに、オーストラリアへ帰ってからオーダーするとどうなるかと調
べたところ、勿論、Cellular付きバージョンも、Wi-Fiだけバージョン
も選択できた。

そしてiPadミニに対応したNano SIMのプリペイドもちゃんと存在し、
調べたところ、現在、藤井が利用中のモバイル・ルーターのプリペイド
プランと全く同じプランと料金内容だった。

それに対して、日本のソフトバンクは、iPadミニには対応せず、今の
日本のほとんどのユーザが見向きもしない旧タイプ=第三世代バー
ジョンにだけ、プリペイドなんて、ソフトバンクはユーザーをバカにして
いる。

ソフトバンク、ふざけるな~だよな!

日本は、電話業界はスマートフォンも常に2年契約しないといけないか
ら、皆、2年たてば、新しい機種に契約変更する、、、つまり第三世代
だけにプリペイドを許しても、ソフトバンクの営業にはほとんどデメリット
はない。

だいたい、去年、AppleショップでiPhone修理した際に、担当がソフト
バンクのレンタルSIMを入れられ、ロックがかかり豪国へ戻ってから、
藤井の携帯がつかえなくなり、それを解除するために大変な時間と
労力を要したという不愉快な経験がある。

また今年の4月には、日本へ到着してから2日ほどソフトバンクのモ
バイル・ルーター(007Z)がつながらず、超、頭にきた経験がある。

で、調べれば調べるほど、、、ソフトバンクには、頭にくる!

だいたいソフトバンクWi-Fiスポットなんてあるが、それを新規契約
者には2年間無料にすると代々的に宣伝しているが、あれはもとも
とホテルやレストランなどにソフトバンクの営業がお願いして置かせ
てもらい、拠点を増やすというイメージ戦略および、他人の懐かりて、
設備投費用だけでなく、ランニングコストは協力店が(電気代を)払う
という食わせ物。

拠点が増えれば、じゃ、有料ユーザー(=007Z)の利便性が上が
るかといえば、増えれば、増えるほど、許容量がおちて、スピードが
落ちる。拠点を増やして、得をするのはソフトバンクの営業マンだけ。

しかもソフトバンクのやつ、だいたい、このソフトバンクWi-Fiが入って
いるホテルでは、誰でも無料で使えた!だから、新規ご契約の皆様
には無料で2年間ご利用頂けます、、、、なんて嘘である!

北海道のホテルは、その多くがロビーなどソフトバンクWi-Fiスポット
であった。当然、藤井は自分の007Zを使わずとも、無料で使えた。
だから2年契約で無料で利用なんて、ちゃんちゃらおかしい!

もっとふざけていると思うのが、2年間をすぎたらどうなるかとソフ
トバンクショップのスタッフに聞いたら、有料で月額契約できるという
が、彼らのサイトには掲載されていない。

それどころか、1日490円とかでソフトバンクWiーFiスポットが使え
ますなんて、あったりした。ふざけている!

オーストラリアでは、無料Wi-Fiやっているところは、誰にでも
無料である。例えば、マクドナルドへいけば、誰でも無料で使える。
当然、商品を買わずに外のテーブルに座って、Wi-Fiしている利
用客も多いだろうが、そんなの折り込み済み。

豪国では、無料のWi-Fiスポットはまだまだ少ないが、空港など
は、Skypeも無料スポットがあるし、レストランなども無料スポッ
トが増えつつある。ソフトバンクのようなやり方はしていない。

とにかく、ソフトバンクもauも日本の電話業界は、ユーザーである
日本人を食い物にしている。

今回、調べてみて、日本の電話業界が如何に独占か?まだあった。

今回、iPadミニを購入するに当たり、強すぎる豪ドルの為、やはり日本
での購入の方が安いし、現在、日本オフィスで契約しているソフトバン
クの007Zか、実母に持たせている緊急用のau携帯とのだき合わせ
プランで、何とかうまくCellular付きをうまく買えないものか
といろいろと調べた。

そこでまたまた頭にきたのが、電話の解約について。

日本の電話業界は、たとえ携帯電話の最初の契約2年が満期にな
っていても、すぐに自動契約でまた2年契約になり、そのタイミング
をのがすと1万円近くの解約手数料を取る、、、ふざけている!

そういえば、007Zを契約した時にソフトバンクの店長にそういわれ、
それで毎年11月の日本出張スケジュールにあわせて昨年の11月
に契約したのを思い出した。

オーストラリアでは、2年契約なら、2年をすぎたらいつでも解約でき
るから、だいたい2年をすぎるころに、解約または新しいプランにのり
替える。

勿論、解約手数料なんてない。2年契約を満了したのだから、その後
は、豪国ではいつでも解約してよい!とういのが電話業界の常。

ですから日本の電話業界は、ユーザーである日本国民に横暴である!

ソフトバンクの営業も、auの営業もマニュアルにない質問をされると、
訳のわからない遠回しな表現を繰り返し、それでは質問の回答にな
っていないというと「申し訳ございません」しか言えない。

Appleショップのスタッフだけは、日本の電話業界の非常識を教え、
日本とアメリカ以外では、SIMはもやはや使い捨て商品でスーパー
などどこでも100円程度で購入できると教えてあげて、とても感謝
された。

とはいえ、日本の皆さんの電話をそのまま海外へ持ち出しても、各電
話会社のロックがかかっているので、SIMの入れ替えはできないか
ら、ぬか喜びはされませんように、、、。

まったくもって、日本という国は、政治家だけでなく、電力業界も、
電話業界も、国民を食い物にしているひどい国である。

電話業界は、日本のシステムを世界に通用しないシステムにしてしま
ったので、日本を鎖国にして、営業するしかない、、、だから国民をだ
まし、食い物にしている。

あ~、豪ドルがこんなに強くなかったら、iPhoneミニも豪国でCellular
付きを購入し、SIMは、当分、必要ないので購入せず、豪国以外の
国へ旅行する際に、その国のNano SIMをプリペイドで購入する
のですが、、、、。

どう調べて、計算しても、ソフトバンクでパッケージ組んでも、2年間
で3.6万円が割高になるし、日本のAppleショップで買いたくても、
いつCellualar版がスタートするかわからない。

まー、どのみち、手元のiPhoneでも、豪国でも日本でも普段から
CellularはOFFにしてあるので、仮に今回、iPadミニのCellular
付を購入しても、実際に日常で使うかというとやはりOFFにして、
移動するときは、モバイル・ルーターを繋ぐ訳ですからCellular付
は「必要ない」というのが結論ではあります。

よって、最初、もう一台、PCのミニを買おうかな?と始まったこと
から購入することにした今回のiPadミニは、Wi-Fiバージョンだ
けで、十分に藤井の目的を果たします。

だって、日本でも、豪国でも、移動の時にはモバイル・ルーターを
稼働させるので、まったく問題がないからです。

今もモバイル・ルーターで、PC2台、スマートフォン2台を同時に稼
働させられますから、ここにiPadミニが加われば、今回、5台を稼
働させることが可能となります。

でも、利益に貪欲なくせに、ユーザーの為に必要な本当のインフラ
を整えることができないソフトバンクですから、4台を一度に稼働さ
せると、スピードと品質が落ちます。

日本のネットは、全体的にいえば、豪国より日本の方がスピードが
速く便利ですが、豪国ではソフトバンクやauのようなユーザーで
ある「国民を騙す」ようなあからさまな詐欺行為をしません。

なぜなら、ユーザーが黙ってないからです。

藤井など、日本のNTTにあたるTelstraとは、しょっちゅう、交渉してい
ます。相手のスタッフは、皆、人件費削減で、フィリピンにアウトソー
スされているので、フィリピン人スタッフと電話で交渉するのですが、
彼らにはどんなスタッフでもある程度の権限を与えられているので、
ちゃんと交渉できれば、豪国最大手の電話会社であっても藤井はい
つも、たいていは、その時の目的達成を果たします。

ようするに、理路整然と交渉できれば、相手のスタッフはそれを解決
する権限を与えられていますが、日本のスタッフは、訳のわからない
返事でごまかそうとするか、わからないから申し訳ございませんで、
おわらせるか、、、です。まったく、お話しになりません。

日本の皆さん、政治だけでなく、独占市場で国民をだましてきた電力
業界と電話業界に、声をあげるようになってほしいですね!

今回の選挙には、必ず、参加して「国民の声」で政治を変えること
から、日本の官僚政治への改革を始めましょうね!

何でもはじめの第一歩、、、政治、そしたら、独占支配の電力業界も
電話業界もいずれもっと自由マーケットにならざるを得ない方向に
向かいますよ、、、時間はかかるでしょうが、、、

そうでないと、日本にいる日本人は食い物にされるばかりです。

皆さん、どんどんと声をあげましょう!

2012/12/04(火) | 海外視点「豪州から日本へ」 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。