FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(2)電話業界は日本国民を食い物にするハイエナ!

またもやソフトバンクには頭にきた!

先日「契約している007Zの使用データを知るためにはどうすればよい
か?」と質問した。

答えは、「My Softbankでご確認頂けますが、パスワード申請が必要
です」と言われたので、早速、オンラインで申請、、、、したが、仮パスワ
ードは、即メール返信ではなく、郵便だった。

この旧式システムに唖然、、、としながらも、今日、仮パスワードが届い
たので、早速、My Softbankにアクセスするが、データ容量を確認で
きるページが見つからない。

そこで、早速、ソフトバンクに電話したが、そこでまた唖然とする対応に
遭遇した。日本はなんて旧態以前としているのか!?

(この続きは ↓ の read more... を押してください)



センター集中番号へ電話すると、次々とボタンを押して、希望するサービス
の案内ができる部署へ辿りつくまで、時間がかかる、、、、まあ、これはどこ
も同じようなもの。

ただ、日本語だと話すスピードが遅いので、イライラする。
だが、我慢、我慢、、、、で、担当につながった。

でも、なんかこのおばちゃん、スーパーマーケットの電話受付のおばちゃんの
ような声だし、対応だな、、、いやな予感。

で、予感的中。

おばちゃんは、何も答えることができず、質問するたびに「確認しますので、
お待ちください」と言われ、そのたびに3分ほど待たされた。

「違います!質問は料金確認ではなく、使用データの確認です、、、と最初
から何度も申し上げているのですが?」「画面上を確認しても、該当ページ
が見つからないので、その場所を教えて下さい。」

しかも、とても簡単な質問でも答えられず、、、、、

どうも、安いパートのおばちゃんの労働力を利用して電話はとらせるが、IT
の世界をトレーニングしても無駄と判断したのか、客からの質問は1回1回、
センターの本担当(=本スタッフ?)に確認させてから、客に返事するという
方式らしい。

おかげで、時間をさんざんかけられた挙句、「データ容量の確認はMySoft
bankでは確認できないようです」と返答された。

カツン!

前に出たオペレータは「My Softbank」で確認できるからパスワードを申請し
ろといい、今回は「My Softbank」では確認できないというではないか!

であれば、どうやって確認するかというと、オペレータに電話して調べてもらう
というのだが、これがまたおかしい。

1週間前に聞いたときも、1週間後の今日も、「ご利用デンターはゼロです」と
いうのである。

そんな、アホな~!

要するに、日本の客は使用データ量など確認する個人はいないので、月刊の
支払い金額だけ示すというのか?

ばかげている!

豪国の場合は、自分の使用したデータ量は、サイトから確認できる。
毎日のデータがグラフで、UpロードとDownロードの両方を確認できるので、
自分の使用状況に応じて、プランを変更する情報になる。

それに、電話会社が、ユーザが自分でデータ容量の使用状況を確認すること
を奨励している。オペレーターに電話すると、自分で確認できるから、その
方法を教えるよと言われて、もともと知ったほどだ!

日本は、政治家や官僚だけでなく、電力会社も電話会社も隠し事が多すぎる!

ユーザ-を騙していないというなら、ユーザーが契約しているサービス内容
の使用状況やデータ情報は、開示すべきである。

それにオペレター教育もなんとかしてもらいたい!

日本語しかできないから、オーストラリアのように英語のできるフィリピン人など
安い人件費が使えないからといって、ITのアの字もしらないパートのおばちゃん
に電話応対させて、質問するたびに「お待ちください」とするのはやめて頂きたい。

まったくもって、ユーザーの貴重な時間を浪費している。
しかも回答が、何の解決にもならない。

今回のような簡単な質問なら、「お待ちください」でなく、即答できるはずである。

そんな質問にすら「お待ちください」となるパートのおばちゃんを使うなら、基本
教育をしてから、客応対すべきだろう!

今朝、NHKで主婦活は大変、、、なんてやっていたが、現在はITの時代である。
IT企業で雇う人間は、やはり雇い主側の責任をちゃんと果たしていただきたい。

好き好んでソフトバンクと契約している訳ではないが、自分の現況にあわせると
まだプランに柔軟性があるので契約したが、カスタマー対応はどうかと思うね!

NTTもauも同じようなもんだが、、、、

とにかく、日本の電力業界と電話業界は、日本国民をなめているよな~と思うね!

2012/12/05(水) | 海外視点「豪州から日本へ」 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。